スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「GPD Pocket」7型のポケットサイズPC。出資スタートから7時間で目標金額に到達


スポンサーリンク

 

「GPD Pocket」7型のポケットサイズPCが、出資スタートから7時間で目標金額に到達したそうです。

f:id:kobabiz:20170218093853p:plain

GPD Pocket: 7.0

 

「GPD Pocket」7型のポケットサイズPC。出資スタートから7時間で目標金額に到達

Pocket PCの「GPD Pocket」のクラウドファンディングが成功したということです。

UMPCということで、最近では、この言葉を聞かなくなりましたが、この手のモバイルPCは需要上がるのでしょうね。

 

399ドルから

399ドルでGPD Pocket本体1台、409ドルでGPD Pocket本体1台とType-C対応USBハブ1台、793ドルでGPD Pocket本体2台、1975ドルでGPD Pocket本体5台ということです。

モバイルパソコンとタブレット

UMPCは、一時期話題になっていましたよね。わたしも、すごく欲しかったですが、結局買っていないかもしれません。

キーボードが小さいのがネックだったように思います。

 

その後、タブレットというかiPadが登場して、今は、わたしは、モバイルは、iPad ProとMacBookを使っていますね。

 

ウルトラモバイルパソコンの需要

モバイルノートよりも小さいパソコンという、需要もあるのでしょうね。

スマホで良いという人がほとんどなのでしょうけれど、キーボードが欲しいというのがあると思うので。

あとは、やはり、パソコンに、SIMがさせて、LTE通信ができると良いのでしょう。VAIO S11のような感じで。

 

UMPCというと、VAIOを思い出します。VAIO PとVAIO type Uとか。結局、わたしは、どれも買っていないんですよね。キーボードが小さすぎて納得いかなかったんだと思います。

 

そんなUMPCですが、タブレットなどが登場しても、必要な人には必要なのでしょうね。