スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

次期Pixel「Pixel2」の有機EL確保のため、GoogleがLG Displayに約1000億円の投資提示?


スポンサーリンク

Pixelの有機EL確保のため、GoogleがLG Displayに約1000億円の投資提示という話が出てきています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20170306/20170306101941.jpg

 

구글, LGD OLED 공급 조건…1兆투자 표명 - 대한민국 IT포털의 중심! 이티뉴스

 

Pixelの有機EL確保のため、GoogleがLG Displayに約1000億円の投資提示?

次期Pixel端末のAMOLEDディスプレイ確保のため

Googleが次期Pixel端末のAMOLEDディスプレイ確保のために、LG Displayに1兆ウォン(約1000億円)規模の投資を提示したということです。

 

現行のPixelでも不足気味のよう

現行のPixelにも、有機ELディスプレイを搭載していますが、それも不足気味のようです。

 

Googleが、Pixel、Daydream View、Google Wifi、Chromecast Ultra、Google Homeを「Made by Google」イベントで発表 - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

次期Pixel「Pixel2」でも有機ELディスプレイが足りなくなりそう

そう考えると、次期Pixel「Pixel2」でも、有機ELディスプレイが足りなくなりそうというのは考えられますよね。

 

「Pixel2」新型PixelスマートフォンをGoogleが2017年中にリリース? - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

Googleのスマホ、Pixelの後継機、「Pixel2」を、2017年中に発売するのではという話です。 Osterloh氏が、業界には1年に1度という周期があるので、われわれもそれに従うと考えてもらっていいと非公開の会合で述べたそうです。

 

2017年中に、Pixel2をリリースすることを考えているようです。

その前に、生産量を確保できるようにしたいというのが、Googleにはあるのでしょう。

 

Appleも、次期iPhone「iPhone8」で、有機ELをサムソンから

Appleも、次期iPhone「iPhone8」で、有機ELをサムソンから提供を受ける契約をしたという話が、最近出てきています。

Appleが、Samsungに次期iPhone「iPhone8」用の有機ELパネルを7,000万枚発注? - iPhone info.ブログ

「iPhone8」用の有機ELパネルを7,000万枚発注?

 

iPhoneの設計に精通したサプライチェーンの情報筋が明らかにしたものだそうです。

また、市場調査会社IHSのシニアディレクターであるDavid Hsieh氏も同じく「AppleはSamsungに7,000万枚の有機ELパネルを発注した。需要が予測を上回った場合、Samsungは2017年にAppleに対し9,500万枚生産する準備を進めているようだ」と述べているということです。

 

Appleが、Samsungと曲面有機ELディスプレイの供給で2年契約を締結? - iPhone info.ブログ

今後有機ELディスプレイが足りなくなる?

そうなると、今後有機ELディスプレイが足りなくなるというのは、あるのでしょう。

 

ということから考えてみると、GoogleがLGにこういった投資を提示するのはありえなくはないのでしょうね。LGは、この投資について検討中ということのようです。

スマホの有機ELディスプレイの採用は、iPhone8で加速しそうですよね。そして、そうなると、他のスマホにも影響が出てくることになる。

ということで、有機ELディスプレイ関連は、今後、話題になることが多くなるのかもしれませんね。