スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

Googleが、HTTPSページのインデックスを優先的に登録


スポンサーリンク

Googleが、HTTPSページのインデックスを優先的に登録するそうです。

 

Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります

f:id:kobabiz:20151219090445j:plain

 

 

Googleが、HTTPSページのインデックスを優先的に登録

HTTPSのページをHTTPのベージよりも優先的にインデックスに登録するそうです。

セキュリティを考えて、このようにするということですね。 

 

同じコンテンツがある場合

同じドメインの 2 つの URL が同じコンテンツを掲載していると思われ、かつ、両者が異なるプロトコル スキームで配信されている場合、通常、以下の条件を満たしていれば HTTPS URL を選択してインデックスに登録します。

セキュアでない依存関係が含まれていない。
robots.txt によってクロールがブロックされていない。
セキュアでない HTTP ページに(または HTTP ページを経由して)ユーザーをリダイレクトしていない。
HTTP ページへの rel="canonical" リンクが含まれていない。
noindex robots メタタグが含まれていない。
同一ホスト上の HTTP ページヘのリンクが含まれていない。
サイトマップHTTPS URL が掲載されている(または URL の HTTP バージョンが掲載されていない)。
サーバーに有効な TLS 証明書がある。

 同じドメインの同じコンテンツがある場合は、上記のような条件で、HTTPSが優先されるそうです。

 

インデックスを急ぐ場合、セキュリティに配慮したいとき

インデックスを急ぐ場合、セキュリティに配慮したいときは、HTTPSということでしょう。

あと、検索ランキングでも反映するということもあるようなので、HTTPSに対応したほうがいいのかもしれません。とはいえ、今はまだそこまで大きな変動はないようなので、検索結果としては、あまり関係はなさそうです。

今後どうなるかはわかりませんが。