読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「FREETEL SIM」初期費用299円のパッケージ登場。10月18日販売開始。Instagramなど4サービスの通信を無料化12月予定


スポンサーリンク

「FREETEL SIM」に初期費用299円のパッケージが登場します。10月18日販売開始とのこと。また「Instagram」など4サービスの通信を無料化するそうです。

また、かえホーダイという、半年ごとに端末を変えられるサービスも開始するそうです。

f:id:kobabiz:20161008091552j:plain

FREETEL(フリーテル)|高速通信SIMカードと高品質SIMフリー端末/格安スマホ

「FREETEL SIM」初期費用299円のパッケージ登場。10月18日販売開始。Instagramなど4サービスの通信を無料化12月予定

「FREETEL SIM」初期費用299円のパッケージ登場

 FREETEL SIMに初期費用、299円のパッケージが登場します。これまでは約3000円だったように思います。

初期費用が安くなりますね。

「ネット基本料1年間0円キャンペーン」を適用できないということになりますが。

初期費用が安くなるのは良いですよね。

「Twitter」「Facebook」「Messenger」「Instagram」の通信が、プランによって無料化

FREETELは、全プランを対象に「LINE」「WhatsApp」「WeChat」「Pokemon GO」のパケットが無料になっています。

今回、「Twitter」「Facebook」「Messenger」「Instagram」の通信が、Instagramのパケット無料化は「定額プラン」で5GB以上のコースの契約者、Twitter・Facebook・Messengerのパケット無料化は「定額プラン」で3GB以上のコースの契約者が対象ということでです。

無料化はうれしいところです。

ただ、どうせなら、全プランで無料化してもらえるとうれしいところですが、そうなると、あまり通信量を使わないということになってしまうのかもしれませんが。

かえホーダイで、半年ごとに端末を変えられる

かえホーダイだと、半年ごとに、残額なしで機種変更が可能とのこと。

半年経つと、これまで使っていた機種の残額がなくなって、新たな端末の残額で端末を変えられるということです。2年間だと、最大4機種使えるということになりますね。

どんどん機種を変えたい人にはうれしいかもしれません。

FREETELが攻めています

web.sinka0.com

FREETELが攻めていますね。

新しいハイスペックなAndroid端末も登場します。

SIMの初期費用も安くして、大容量のプランも登場します。さらに、Twitterなどが無料化され、かえホーダイも登場します。

いろいろと変えていって、ユーザーを増やしたいというのがあるのだろうと思います。

わたしも、FREETELを使っていますが、なかなかいい感じです。ドコモの回線を使った格安SIMとしてはなかなか良いのではないでしょうか。

こういった改善で、ユーザーが増えていっても、回線速度が落ちないようなら、FREETELはなかなか良いなと思いますね。 

「FREETEL SIM for iPhone/iPad」_nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)

「FREETEL SIM for iPhone/iPad」_nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)