読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

Facebookが、ソーシャルVRアプリ「Spaces」をβ公開。アバターになってバーチャル空間で会話したりできるソーシャルVRアプリ


スポンサーリンク

Facebookが、ソーシャルVRアプリ「Spaces」をβ公開しました。アバターになってバーチャル空間で会話したりできるソーシャルVRアプリです。Oculus VRの「Oculus Rift」と「Oculus Touch」で使えるということです。

 

 

f:id:kobabiz:20170419093536j:plain

Facebook Spaces: A New Way To Connect With Friends In VR | Facebook Newsroom

 

Facebookが、ソーシャルVRアプリ「Spaces」をβ公開。アバターになってバーチャル空間で会話したりできるソーシャルVRアプリ

Spaces、ソーシャルVRアプリ

Spacesという、ソーシャルVRアプリです。

アバターなどが作れるようですね。

https://fbnewsroomus.files.wordpress.com/2017/04/creating-an-avatar.gif?w=960

 

アバターに笑ったり驚いたりさせることも可能

アバターに笑ったり、驚いたりさせることも可能だそうで、表情が作れるようですね。

こうなると、VR空間に自分がいる感じになるのかもしれません。

 

対応プラットフォームも拡大していく

今後、対応プラットフォームも拡大していくということです。

iPhoneやAndroidアプリとして、Spacesが登場することもあるのでしょうね。

VRに思うことは、メガネは邪魔

こういったVRアプリなどに思うのは、メガネが邪魔だなということです。

家なら、まだ良いのかもしれませんが、外では厳しいですよね。

大きさが問題なのだと思います。

もっと、コンパクトになれば、違ってきそうです。技術が発達して、もっとコンパクトなVRメガネが登場したら変わっていきそうですよね。

「かめはめ波」が撃てるVR体験機、BotsNew Characters VR ドラゴンボールZ。スマホに取り付けてVR体験。発売はいつ?価格は? - スマホウェブデジタル情報ブログ

ZenFone ARが2017年夏に日本でも発売。価格は?発売日は?予約開始日は?GoogleのTango/Daydreamをサポート - スマホウェブデジタル情報ブログ

PS4向け「YouTube」アプリが、PS VRに対応。YouTubeの360度動画視聴が可能に - スマホウェブデジタル情報ブログ