読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

AIアシスタント「M」をFacebook Messengerでリリース。アメリカで


スポンサーリンク

Facebookが、AIアシスタント「M」をFacebook Messengerでリリースしています。アメリカで提供開始とのことです。

 

 

f:id:kobabiz:20170408103053j:plain

M Now Offers Suggestions to Make Your Messenger Experience More Useful, Seamless and Delightful | Facebook Newsroom

 

AIアシスタント「M」をFacebook Messengerでリリース。アメリカで

AIアシスタント「M」

Facebookのメッセンジャーで、AI(人工知能)アシスタント「M」というものが使えるようになったようです。

 

実行可能な操作

現時点で実行可能な操作は、ステッカーの送信、現金の支払いまたは請求、現在位置の共有、計画の立案、投票の開始、配車の手配の6つということです。

 

  • Sending stickers: M shares fun sticker suggestions for your daily life interactions like “Thank you” or “Bye-bye.”
  • Paying or requesting money: M recognizes when people are discussing payments and gives them the option of easily sending or requesting money.
  • Sharing your location: M can suggest an option to share your location during a conversation.
  • Making plans: If people are talking about getting together, M helps coordinating a plan.
  • Starting a poll (in group conversations only): Have a hard time making decisions in a group? M lets you set a poll topic and vote in group conversations.
  • Getting a Ride: Talking about going somewhere? M suggests “Get A Ride” and shares an option of Lyft or Uber.

 

上の引用は英語ですが、これらを、AI「M」にさせることができるようですね。

 

まずはアメリカで、日本は?

このAI「M」は、まずはアメリカで開始し、それから他の国でも提供する予定のようです。

日本はどうなのでしょうね。

日本語の壁があるので、どうなるのか。

 

メッセンジャーにAIが搭載されれば

メッセンジャーにAIが搭載されれば、会話して操作をしてもらうということが可能になっていきますね。

Googleも、Google Alloという、Googleアシスタントとチャットができるメッセージアプリを提供しています。

「Google Allo」、「Googleアシスタント」とチャットできるメッセージングアプリをGoogleが提供開始 - スマホウェブデジタル情報ブログ

日本ではこれからでしょうか。

 

日本語で提供される、AIアシスタントは、これからですかね。

iPhoneだと、Siriがもう少しいろいろできるようになったら、便利でしょうし、Siriをテキストでも操作できたら良いですよね。