スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

DSC-WX800/WX700を、ソニーが発売。4K対応で24-720mm高倍率。価格など


スポンサーリンク

ソニーが、サイバーショット、DSC-WX800/WX700を発売します。

4K対応で、24-720mmの高倍率とのこと。

 

f:id:kobabiz:20181027091215j:plain

 

DSC-WX800/WX700を、ソニーが発売。4K対応で24-720mm高倍率

DSC-WX800/WX700

新しいサイバーショットですね。

 

24-720mmズーム ツァイス バリオ・ゾナーTレンズを搭載

24-720mmズーム ツァイス バリオ・ゾナーTレンズを搭載しているということです。

光学28倍ズームレンズとのこと。

 

28倍だと、かなり遠くまで撮影できますね。

4K動画記録

より美しい映像を撮影できる4K動画記録に対応しているということです。


画素加算のない全画素読み出しで、モアレやジャギーの少ない高精細な画質を実現しており、フルHDでは表現しきれなかった質感やディテールまでリアルに再現可能とのこと。

 

4K動画から静止画を切り出すことも可能ということで、動画だけではなく、静止画も切り出せるとのこと。

 

HD映像で、120fpsのハイスピード撮影にも対応し、動きの速い被写体をより滑らかに記録できということです。 

 

DSC-WX800/WX700の価格

市場想定価格は、「DSC-WX800」が50,000円前後、「DSC-WX700」が48,000円前後ということです。

「DSC-WX700」はWEB販売向けのモデルで、タッチパネル機能がないようですね。

 

DSC-WX800/WX700のサイズ、重さなど

本体サイズ 101.6(幅)×58.1(高さ)×35.5(奥行)mm

重量 約233g(バッテリー、メモリーカードを含む)