スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

米ブラックフライデーのネット売上高は24億ドル、iOSがAndroidに圧勝


スポンサーリンク

米ブラックフライデーのネット売上高は24億ドル、iOSがAndroidに圧勝 - ITmedia ニュース

米国のブラックフライデー(今年は11月28日)におけるオンライン小売りの総売上高は前年比24%増の24億ドルと記録を更新した──。米Adobe Systemsが11月28日(現地時間)、Adobe Digital Indexでの調査結果を報告した。

 

ブラックフライデーのネット売上高は24億ドルで、前年比で24%増えたそうです。

モバイルからの売上高の米AppleiOSと米GoogleAndroidの内訳では、iOSが圧倒的に多く、79%対21%だった。

 

iOSAndroidでは、ページビューはAndroidからの方が多いにもかかわらず、売上高は21.88%対5.77%でやはりiOSの圧勝だ。平均発注価格もiOSの方がAndroidより約24ドルも高い。

 iOSのほうが、Androidよりも売上高も購入額も多いということです。

こういう傾向がアメリカではあるということですね。

 

ユーザーは少ないけれども、ヘビーユーザーが多いというところでしょうか。

こういう違いや結果は、興味深いですね。