読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

auが「VoLTE」を12月に開始、対応スマホ2機種を発表


スポンサーリンク

VoLTE対応スマホは4G LTE通信のみをサポート:KDDIが「VoLTE」を12月に開始、対応スマホ2機種を発表 - ITmedia Mobile

KDDIが2014年冬モデルを発表。既に発表済みの端末も含め、スマートフォン4機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン1機種の計6機種をラインアップ。au独自の新機能を備えるVoLTE対応スマホが登場した。

auが、「VoLTE」を2014年12月から開始するそうです。

au VoLTE

 

冬モデルで注目したいのは、「isai VL LGV31」と「URBANO V01」がau端末としては初めてVoLTEに対応したことだ。これら2機種は、国内では3G通信は利用できず、4G LTEのみで通信を行う。今回VoLTEを提供するにあたり、通話音質の向上や呼び出し時間の短縮だけでなく、通話中に相手と同じ画面を共有できる「シンクコール」や、同時に30人までグループ通話できる「ボイスパーティー」などの新機能を搭載した。

「isai VL LGV31」と「URBANO V01」の2機種が、「VoLTE」に対応しているそうです。

 

通話中に同じ画面を共有できるシンクコール、グループ通話ができるボイスパーティーといった機能が使えるそうです。

おもしろいですね。

単に、通話の質が良くなるというだけではなく、これまでとは違ったことができるというのは良いと思います。

 

ただ、auのVoLTE開始時は、2機種のみということで、これから対応の端末が増えていくのでしょう。

これから対応端末が増えてくると、便利になっていくのでしょうね。

 

利用料金

次世代音声通話サービス「au VoLTE」の提供開始について | 2014年 | KDDI株式会社

利用料金は、4G LTEスマートフォン向け料金プラン「カケホとデジラ」、「LTEプラン」と同じ料金を適用だそうです。

上記のシンクコールなどは、オプションサービスとなり、電話きほん パック (V)で、400円(月・税抜)がかかるとのことです。