スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

ホノルルで「歩きスマホ」が禁止。全米初で10月から、違反すると罰金も


スポンサーリンク

アメリカのホノルルで、「歩きスマホ」が禁止になるそうです。全米初で2017年10月25日から施行されるとのこと。

 

 

f:id:kobabiz:20170802111456j:plain

 

ホノルルで「歩きスマホ」禁止 全米初10月から、罰金も :日本経済新聞

 

「歩きスマホ」が禁止。全米初で10月から、違反すると罰金も

ハワイ州のホノルル市は1日までに、歩きながら携帯電話のメールなどを見たり送ったりする「歩きスマホ」を禁じ、初回の違反者には最大35ドルの罰金を科す条例を制定したそうです。 

 

いわゆる歩きスマホに罰金が課されるということですね。

 

歩きながら画面を見ることなどを禁止

歩きながら携帯電話やタブレット端末、携帯型ゲーム機などの画面を見ることなどを禁止。警官が見つけた場合、初回は15~35ドルの罰金、1年以内に違反を繰り返した場合は2回目に35~75ドル、3回目は75~99ドルの罰金を科す。

歩きながら、スマホなどの画面を見ることを禁止ということです。

2回目、3回目は、罰金額が上がるということですね。

 

歩きスマホは危険

歩きスマホは危険ですよね。

周りに誰もいないなら、怪我するのは自分だけかもしれませんが、周りに人がいると、巻き込んでしまうこともあるでしょう。

 

そういう意味では、歩きスマホを禁止しするというのは、理にかなってはいますよね。

どうしても見たい場合は、立ち止まれば良いわけで。

 

スマホが登場して便利になりましたが、こういうマイナスなところもあることはありますよね。こんなところを注意して使うと、スマホの良い使い方ができるというのはあるでしょう。

歩きスマホは、やめたいですね。

 

日本ではどうなる?

日本では、歩きスマホを禁止する条例などはできるのでしょうか。

どうでしょうね。都会だと、危険だと思うので、そのうち登場するかもしれません。

 

歩きスマホはやめましょう!/京都府ホームページ

京都府においては、京都府交通安全基本条例第6条で「歩きスマホ等車両への注意力が散漫になる行為」の禁止を歩行者の責務として規定しています。

京都府にはこんな条例があるようですが、罰金はないのかもしれません。

罰則付きの条例などは日本ではあるのでしょうか。今後、どうなるかですね。