スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

AQUOS R compactをシャープが発表。2017年冬モデルとして登場する


スポンサーリンク

AQUOS R compactをシャープが発表しました。2017年冬モデルとして登場するそうです。

 

 

 

AQUOS R compact

 

フラグシップスマートフォン「AQUOS R」に新たにコンパクトモデルを追加 |ニュースリリース:シャープ

AQUOS R Compactスペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

 

AQUOS R compactをシャープが発表。2017年冬モデルとして登場する

「AQUOS R compact」は、シャープのフラッグシップ「AQUOS R」シリーズのコンパクト版ということです。

「AQUOS R」シャープがフラグシップスマホを発表。2017年夏に発売 - スマホウェブデジタル情報ブログ

ドコモとauが、「AQUOS R」を7月7日に発売。一括価格は、約9万円弱 - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

IGZOフリーフォームディスプレイを搭載し、ディスプレイの角を丸めた新しい3辺狭額縁デザイン「EDGEST fit(エッジスト フィット)」が特徴とのこと。

 

AQUOS R compactの主なスペック、仕様

CPU : Snapdragon 660 SDM660 2.2GHz オクタコア
ディスプレイ : 4.9インチ FHD+ 2032×1080 ハイスピードIGZO
RAM容量 : 3GB LPDDR4X
ストレージ : 32GB
メインカメラ : 1640万画素カメラ 25mm ハイブリッドAF
前面カメラ : 万画素 23mm
OS : Android 8.0 Oreo
サイズ : – x 66.0 x – mm
重量 :
バッテリー :  (急速充電 Quick Charge 3.0)
カラー : ムーンホワイト、トルマリンブラック
WiFi : 802.11 a b/g/n/ac(2.4/5GHz)
Bluetooth : v5.0
指紋認証センサー
USB Type-C
ネットワーク : LTE 対応

 

「EDGEST fit」デザイン

AQUOS R compact

AQUOS R compactは、「EDGEST fit」デザインということで、「EDGEST」をさらに進化させたものということです。

片手にフィットして持ちやすい丸みを帯びた形状と、狭額縁設計によって4.9インチの画面を幅66mmのコンパクトサイズに搭載しています。

 

「フルHD+(2,032×1,080)」解像度の「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載

AQUOS R compactは、「フルHD+(2,032×1,080)」解像度の「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載しているということで、コンパクトでありながら、解像度は高めです。

 

動きの激しい動画や画面スクロール時の文字の残像を抑えてなめらかに表示する、120Hz駆動だそうです。

 

AQUOS R compactのカメラ

メインカメラには35mmフィルム換算で焦点距離25mmの広角レンズを搭載しているということで、広角に撮影できるということです。

 

OSは、Android 8.0 Oreoを搭載

OSはAndroid 8.0 Oreoを搭載。発売後2年間で2回までのOSバージョンアップが保証されるとのこと。

これは、うれしいところでしょう。Androidは、OSがバージョンアップするかどうかイマイチわからなかったりしますから。

 

どこから発売されるのかは、まだわかっていませんが、期待したいですね。