スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

Anker PowerCore+ 26800 PD、MacBook Proなども充電できる大容量モバイルバッテリーが発売


スポンサーリンク

Ankerが、MacBook Proなども充電できる大容量モバイルバッテリー、Anker PowerCore+ 26800 PDを発売しています。

 

 

 

f:id:kobabiz:20170815100004j:plain

Anker PowerCore+ 26800 PD、MacBook Proなども充電できる大容量モバイルバッテリー

容量2万6800mAhのモバイルバッテリーです。

26800mAhの超大容量で、iPhone 7を10回以上、タブレット端末を2回以上、MacBookおよびMacBook Pro(13インチ)を1回以上充電できるとのこと。

 

USB-CでPower Deliveryに対応

最大30W出力のUSB Power Delivery(USB PD)に対応したUSB Type-Cポートを装備しています。

 

Anker PowerCore+ 26800 PDの製品仕様

製品寸法:約180 x 80 x 24 mm
製品重量:約580g
入力:5V=3A,9V=3A
出力:(type-C)30W(5V=3A, 9V=3A, 15V=2A,20V=1.5A) (type-A)5V=3A (3A Max Each Port)
パッケージ内容:Anker PowerCore+ 26800、Anker PowerPort Speed 1 PD30、Micro USBケーブル、USB-C&USB-Cケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

 

Anker PowerPort Speed 1 PD30が同梱

Anker PowerPort Speed 1 PD30が同梱されていて、これで、バッテリーを充電することができます。

 

3倍速のバッテリー本体充電

付属のUSB-C急速充電器を使うと、PowerCore+ 26800 PDは27W入力で本体充電が可能で、約4.5時間で満充電が完了するそうです。これは、従来の同容量帯のモバイルバッテリーと比較すると約3倍の速さだそうです。

たしかに、これだけの容量のモバイルバッテリーを、4.5時間で充電できるとしたら、速いですね。

 

非対応など

HTC 10とHP Spectreには対応していないとのこと。
MacBook Pro、Samsung W700、Lumia 950へはフルスピードでの充電ができないそうです。
Nintendo SwitchがHDMI接続されている場合は、充電できないとのこと。 

 

重さが580グラム

重さが580グラムということです、二昔前ぐらいのモバイルバッテリーに比べたら、母なり軽いと思いますが、580グラムだと、500mlペットボトルより重いぐらいですね。

微妙ではありますが、これで、iPhone、MacBook Proまで充電できるのですから、悪くはないだろうと思います。