スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「AIエージェントAPI」をオープン化。ドコモAIエージェント・オープンパートナーイニシアティブ


スポンサーリンク

ドコモが、ドコモAIエージェント・オープンパートナーイニシアティブという活動で、「AIエージェントAPI」を開発したということです。

 

f:id:kobabiz:20170624090136g:plain

 

報道発表資料 : 「ドコモAIエージェント・オープンパートナーイニシアティブ」を推進 | お知らせ | NTTドコモ

 

「AIエージェントAPI」をオープン化。ドコモAIエージェント・オープンパートナーイニシアティブ

AIエージェントAPIがオープン化

ドコモは本APIをオープン化し、「サービスにもオープン」、「デバイスにもオープン」な、音声インターフェースをベースとした新たなサービス提供スタイルの共同開発を行う「ドコモAIエージェント・オープンパートナーイニシアティブ」を推進してまいります。

AIエージェントAPIがオープン化されて、活用することで、様々なデバイスで、AIを活用できるということのようです。

2018年度早々に提供開始する予定

提供開始時期は、2018年度早々に提供開始する予定ということです。

 

「AIエージェント」利用イメージ

f:id:kobabiz:20170624090839g:plain

AIエージェントを使って、こんなことができるというイメージです。

例えば、「エアコンつけて」といった音声で操作ができるなどがあるのだろうと思います。

 

オープンで行うということで、ドコモのAIを活用できるというのは、メーカーなどにメリットがありますよね。

そして、ドコモにしてみると、いろいろなサービスや機器を使うことで、ネットワークも使ってもらえるという狙いなどがあるのかもしれませんね。