スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

WF-SP700N、ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンをソニーが発売


スポンサーリンク

ソニーが、WF-SP700N、ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンを、2018年4月28日に発売するということです。

価格は、23,000円前後とのこと。

 

 

 

WF-SP700N

WF-SP700N、ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンをソニーが発売

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

WF-SP700Nは、ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンということです。

Bluetoothイヤホンで、ワイヤレス。ノイズキャンセリング(NC)も備えているということですね。

 

WF-SP700Nは、IPX4防滴性能を備える

WF-SP700Nは、汗や水しぶき、雨などから守るIPX4防滴性能を備えた左右分離のスポーツ向けで世界初となるNC機能を搭載しているということです。

 

「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」搭載

WF-SP700Nには、ヘッドホンに内蔵されたマイクロホンで、環境音や人の声を取り込む機能を搭載しているということです。

これを、「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」と呼んでいます。

 

ノイズキャンセリング(NC)機能があると、周りの音が聞こえないということがありますね。

これを、ヘッドホンに内蔵された、「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」で、周りの音も聞こえるようにするということですね。

 

アークサポーターで装着性をアップ

アークサポーター

アークサポーターを新しく開発し、激しい運動や複雑な体勢でも外れにくい高い装着性を実現しているということです。

耳の中で、ひっかけるようにして装着するようです。これで、運動をしても外れにくくなっているということですね。

完全独立型のワイヤレスイヤホンは、外れそうな感じがありますが、アークサポーターで、外れにくくしているということですね。

WF-SP700Nには、アークサポーターは、M/Lサイズが付属しているとのこと。

 

また、ハイブリッドイヤーピースのは、SS/S/M/Lサイズが付属しているということです。

 

カラーは、ブラック(B)、ピンク(P)、イエロー(Y)、ホワイト(W)の4色

WF-SP700Nのカラーは、ブラック(B)、ピンク(P)、イエロー(Y)、ホワイト(W)の4色とのこと。

カラーが選べるのもいいですね。

 

8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応

WF-SP700Nは、8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応しているということで、ペアリングできる台数が多めなのもいいですね。

 

充電可能な専用ケース 

WF-SP700Nには、2回分の充電が可能な、専用ケースを付属しているということです。

 

また、ケースから取り外すだけで、自動で電源ONになるので、一度ペアリングを完了させた端末であれば、ケースから取り出すだけでBluetooth接続が行えるということです。

 

WF-SP700の主な仕様

電源 DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池電源 DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池

充電時間 本体約1.5時間、充電ケース約3時間(フル充電)

充電方法 USB充電(ケース使用)

電池持続時間(連続音声再生時間) 最大3時間(NC ON)/最大3時間(NC OFF)

電池持続時間(連続通話時間) 最大3.5時間

電池持続時間(待受時間) 最大8時間(NC ON)/最大35時間(NC OFF)

 

Bluetooth通信方式

Bluetooth標準規格 Ver.4.1

出力 Bluetooth標準規格 Power Class 1

最大通信距離 見通し距離 約10m

使用周波数帯域 2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)

変調方式 FHSS

対応Bluetoothプロファイル  A2DP(Advanced Audio Ditribution Profile),AVRCP(Audio Video Remote Control Profile),HFP(Hands-free Profile),HSP(Headset Profile)

対応コーデック  SBC, AAC

対応コンテンツ保護 SCMS-T方式

伝送帯域(A2DP) 20Hz-20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)

 

Bluetooth標準規格 Ver.4.1ということですね。

 

「Headphones Connect」アプリに対応

「Headphones Connect」アプリに対応しているということです。

 

ノイズキャンセリングのON/OFFや、アンビエントサウンド(外音取り込み)モードのボイスモード/ノーマルモードの切り替えが可能とのこと。

また、イコライザー調整ができ「Relaxed」や「Bass Boost」など8種類のプリセットからお好みのエフェクトを選べるそうです。

 

スマホのアプリから、イヤホンの調節ができるということですね。

 

ボタンでスマホなどのプレーヤーを操作可能

本体に搭載されたボタンにより、スマートフォンなどの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、ノイズキャンセリング/外音取り込みの切り替え、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作が可能です。

 

WF-SP700Nは、防滴で外れにくいスポーツタイプのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

 

 

WF-SP700Nは、防滴で外れにくいスポーツタイプのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンということですね。

ワイヤレスイヤホンで、ノイズキャンセリングタイプは、あまり多くないですね。

そして、いわゆるスポーツタイプのものも、なかなかないと思います。

 

そういう意味で、WF-SP700Nは、どこまで外れないのかが気になるところですが、スポーツもしたいという人に良さそうですよね。

Xperia Ear Duoをソニーモバイルが発売。耳をふさがないワイヤレスBluetoothイヤホン - スマホウェブデジタル情報ブログ