スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

ESD-EC。エレコムが、書き込み400MB/sのケーブル一体型ポータブルSSDを発売


スポンサーリンク

エレコムが、書き込み400MB/sのケーブル一体型ポータブルSSDを発売するということです。

 

 

f:id:kobabiz:20180307101159j:plain

ケーブル収納型外付けポータブルSSD - ESD-EC0120GRD

 

ESD-EC。エレコムが、書き込み400MB/sのケーブル一体型ポータブルSSDを発売

 

3月下旬より発売だそうです。 

ESD-ECの仕様

 

対応機種 Windows 10/8.1/7が動作するWindowsパソコン、およびmacOS High Sierra (10.13)

付属ソフトウェア対応機種 Windows 10/8.1/7が動作するWindowsパソコン、およびmacOS High Sierra (10.13)

インターフェイス USB 3.1(Gen1)/USB3.0/USB2.0

コネクタ形状 USB タイプA オス

容量 120GB

データ転送速度 読み出し:最大410MB/s,書き込み:最大400MB/s

フラッシュメモリタイプ TLC

外形寸法 幅113mm×奥行き48.5mm×高さ11mm(ケーブル収納時)

重量 約44g

カラー レッド、ホワイト、ブラック

 

最大読み込み速度410MB/s、最大書き込み速度400MB/s

ポータブルSSD「ESD-EC」は、最大読み込み速度410MB/s、最大書き込み速度400MB/sを実現したポータブルSSD。インターフェイスはUSB 3.1(Gen1)を採用しています。

同社製のポータブルHDD「SGP-NZ005UBK」と比較し、約4倍の高速データ転送を実現しているとのこと。

SSDなので、速いですよね。

ポータブルSSD「ESD-EC」は、ケーブル一体型

また、本体とケーブルが一体型になっており、ケーブルを紛失したり、忘れたりする心配がなく、ケーブルは、本体に収納することが可能で、携帯性にすぐれているということです。

 

ケーブルを持っていなくても使えるというのは良さそうです。

 

サイズがコンパクトで、一つ持っておくと便利そうです。

 

価格は、120GBモデルが13,608円、240GBモデルが21,935円

価格は、120GBモデルが13,608円、240GBモデルが21,935円ということです。

まあ、そこまで安くはないですが。