スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

iPhone、スマホでペンで書けないか?2018年、文章を書くなどのアウトプットを効率的に行いたいから


スポンサーリンク

2018年、やりたいと思っていることの一つに、もっと効率的に、文章を書くなどのアウトプットを行いたいというのがあります。

 

 

2018年、文章を書くなどのアウトプットを効率的に行いたいから

もちろん、質も高めたいのですが、そのためには、やはり文章などの形にするのに時間がかかると、なかなかやりにくいところがあります。

 

なので、どうすると、もっと速く効率的に、テキストを書くことができるのかを考えています。

その途中ではありますが、どう行うと良さそうかを考えて、やっていることを、少しまとめてみます。

 

iPhone、スマホでペンで書けないか?

iPadでは、Apple Pencilを使って、ちょっとしたメモを書いています。

Apple Pencilが良いのでしょう、結構書きやすくて、いいんですよね。

 

しかし、iPhoneでは、Apple Pencilは、2018年の1月現在、まだ使えません。

そうなると、スタイラスペンなのですが、私は、次の下のほうのスタイラスペンと同じようなものを使っています。 

 

悪くはないのですが、もう少しなんですよね。

上のほうのスタイラスペンを試すかどうか迷っています。

 

Galaxy Note8は、どうか?

Galaxy Note8は、Sペンという専用のスタイラスペンが付いています。

これで手書きでメモを取ることができますね。

なかなかいい感じのように思います。

 

ただ、高いところはありますね。手書きのために、ここまでお金を出すのか、というのが、ちょっと考えどころというか、そこまでの価値があるかどうかが、まだ微妙なので迷っています。

 

音声入力できないか?

また、音声入力なのですが、これも何度か試しています。

結局、修正する手間があるので、時間がかかるところがありますね。

手の負担が減るので、ちょっとしたことには、iPhoneなどの音声入力はありだと思います。

 

iPadでキーボードはどうか?

iPadにキーボードだと、漢字変換がいまいちです。

変換がやりにくいところがありますね。

 

MacBookなどのライブ変換

MacBook、iMacのライブ変換は、効率的に漢字を変換してくれますね。

そう考えると、やはり、Macになるのかなと思います。

 

まだ、途中ですが、結局、Macで文章を書くというのが、今のところは、わたしにとっては、一番効率的なのかもしれません。

 

iPhoneでは、スタイラスペンで、ちょっとしたメモ。

iPadでは、Apple Pencilで、手書きメモ。

Macでは、長文を書く。

 

大まかに言ったら、そんな感じの使い分けになるのかもしれませんね。