読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「Anker PowerCore II 20000」発売。3台同時急速充電が可能なモバイルバッテリー

ガジェット iPhone Androidスマホ

Ankerが、「Anker PowerCore II 20000」を発売しました。3台同時急速充電が可能なモバイルバッテリーとのことです。価格は、4,399円です。

 

「Anker PowerCore II 20000」発売。3台同時急速充電が可能なモバイルバッテリー

3台同時に充電できる 

「PowerIQ」を採用した3つの出力ポートで、iPhoneやスマートフォン、タブレット、USB機器を3台同時に充電できるということです。

複数台持っている人には、便利ですよね。

 

2倍の速さで、バッテリーを充電可能

また、2つの入力ポート(20W)を搭載しており、6時間以内でフル充電でき、一般的な同容量モバイルバッテリーと比べて2倍の速さで本体充電可能とのこと。

容量が大きいモバイルバッテリーは、充電までに時間がかかります。

これを、入力ポートを二つにしたことで、2倍の速さで充電できるようにしたそうです。

短時間で、充電できるのもいいですね。

 

重さは、約383g

サイズ、約159(幅)×66(高さ)×27(奥行き)mmで、重量は、約383gだそうです。

20000mAhで、この重さなら、軽いほうなのではないでしょうか。

 

大容量で、複数機器を充電可能。そして、高速充電で、この価格は良いですね。

これまで、Ankerの商品を、結構それなりに買っています。Ankerの商品は、品質と価格のバランスが良いなと思っています。 だからでしょう。日本やアメリカでも売れているようですね。 ということで、これまで買ったAnkerの商品をまとめておきます。少し前のものもありますが、最近のものも紹介しておきます..

「インターネット白書」2016年版無料公開。トータル20年分、全文検索も可能に

ウェブ

 

「インターネット白書」2016年版が無料公開されたそうです。また、トータル20年分の全文検索も可能になったとのこと。

 

iwparchives.jp

 

インターネット白書2016 20年記念特別版 (NextPublishing)

インターネット白書2016 20年記念特別版 (NextPublishing)

 

 

f:id:kobabiz:20170209095513j:plain

「インターネット白書」2016年版無料公開。トータル20年分、全文検索も可能に

「インターネット白書」の2016年版のPDFデータが「インターネット白書ARCHIVES」で無料公開されています。

 

20周年ということのようですね。

 

有料のものを無料で公開

「インターネット白書」2016年は、有料で販売されています。これを無料で公開ということですね。

 

気になるのは、こういう手法はどうなのだろうということですね。

どうなのでしょうね。

こういうやり方は、フリーとかフリーミアムなどと言われたりしますが。

 

やりたい人はやれば良いという話なのでしょうし、白書的なものを無料公開とするのは、公益的な観点から考えると、良いのだろうと思いますが。

 

もちろん、ビジネスの戦略、戦術としてありなのでしょうけれど。

まあ、スマホのアプリも、無料で配布して、課金でというのもあります。

どううまく使うかなのでしょうね。

 

GoogleマップのAndroid版にPlaces、Driving、Transit、新しい3つのタブ、リアルタイムの通勤時間など

Google Androidスマホ

 

GoogleマップのAndroid版に、Places、Driving、Transit、という新しい3つのタブが追加されるそうです。リアルタイムの通勤時間などがわかるようです。

 

f:id:kobabiz:20170207090205j:plain

blog.google

GoogleマップのAndroid版にPlaces、Driving、Transit、新しい3つのタブ、リアルタイムの通勤時間など

今後、段階的に、提供されていくということです。

 

Placesには、近隣のレストラン、ATM、ガソリンスタンド、コーヒーショップが表示されるとのこと。

Drivingでは、職場と自宅の住所が登録されている場合に、職場や自宅からの通勤時間が自動的に表示されます。

Transitには、バスの停留所や駅の情報が表示されるとのこと。また、これには、現在の状況に応じた遅延やリアルタイムの交通情報が含まれるということです。

 

日本版は?

日本版も、同様に変更されるのでしょうか。

機能的には、だいたい提供されていますよね。

 

そのうち、GoogleマップのAndroidの日本版にも提供されるのかもしれません。

play.google.com

 

Google マップ - ナビ、乗換案内

Google マップ - ナビ、乗換案内

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

 iPhone版は、どうでしょうね。しばらくしたら、変更されるかもしれませんね。

iOS向け「Google Chrome」にQRコード/バーコードの読み取り機能が追加。iPhone、iPadなどで利用可能に

iPhone iPad Google

 

iOS向け「Google Chrome」にQRコード/バーコードの読み取り機能が追加されました。iPhone、iPadなどで利用可能になっています。

 

iOS向け「Google Chrome」にQRコード/バーコードの読み取り機能が追加。iPhone、iPadなどで利用可能に

iOS向けの「Google Chrome」のバージョン56で、QRコード・バーコードの読み取り機能が追加されています。

 

3D Touchで利用するか、Spotlightで「QR」と検索する

3D Touchに対応するiPhone 6s/6s Plus/7/7 Plusでは、アプリアイコンを強く押すと表示されるメニューに「QRコードをスキャンします」の項目が追加されています。

また、3D Touch非対応の端末では、Spotlightで「QR」を検索すると、「QRコードをスキャンします」の項目が表示されます。

iPadなどでは、Spotlightから利用できますね。

f:id:kobabiz:20170206091620j:plain

QRコードをスキャンします、を選択すると、カメラが起動して、QRコードを読み取れます。

Chromeで、QRコードからサイトを表示できるので便利ですね。

こういう細かい機能のアップデートは、ちょっとしたことですが、便利になってよいですよね。 

 

例えば、以前Googleカレンダーも、フィットネスアプリと連携できるようになっていたりします。こういうのはいいですよね。

Googleカレンダーが、AndroidとiPhoneのフィットネスアプリと連係して目標達成をトラッキング可能になるそうです。 Googleカレンダーが、AndroidとiPhoneのフィットネスアプリと連係して目標達成をトラッキング可能に Googleカレンダーのゴールという機能と連携 自動的に記..

PS4「サスケ」アップデートで8TBまでの外付HDDをサポート、PSVRでのブルーレイ3Dサポート

ゲーム・任天堂・PS

 PS4が、「サスケ」アップデートで8TBまでの外付HDDをサポートしたり、PSVRでのブルーレイ3Dをサポートしたりするそうです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、「PlayStation 4」の次期システムソフト「バージョン4.50(コードネーム:Sasuke)」の内容をブログで発表しています。

 

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日: 2016/09/15
  • メディア: Video Game
 

 

 

https://c1.staticflickr.com/1/685/31846382234_890f288f00_z.jpg

PS4 System Software Update 4.50 Features Detailed – PlayStation.Blog

PS4「サスケ」アップデートで8TBまでの外付HDDをサポート、PSVRでのブルーレイ3Dサポート

外付けHDDで8TBまでをサポート

外付けHDDで8TBまでをサポートするそうです。最近は、HDDも大容量化しています。8TBまでサポートということで、これは今後のことなども考えるといいですよね。

PSVRで、ブルーレイ3Dコンテンツに対応

このアップデートで、PSVRで、ブルーレイ3Dコンテンツに対応するそうです。

3Dコンテンツにも対応するということで、迫力を感じられそうですね。

他にも細かい点での改良

他にも、スクリーンショットを壁紙にできるようになったり、お知らせが改善されたりしているようです。

 

PS4も、こういったサスケアップデートなどで使いやすくなって行くということですね。 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日: 2016/11/10
  • メディア: Video Game
 

 

日本通信、ソフトバンクの回線でiPhone/iPad用「格安SIM」を3月22日から提供

iPhone iPad MVNO・格安SIM

 

日本通信が、ソフトバンクと相互接続で合意し、ソフトバンクの回線でiPhone/iPad用「格安SIM」を2017年3月22日から提供開始するそうです。

 

f:id:kobabiz:20170203100834j:plain

www.j-com.co.jp

日本通信、ソフトバンクの回線でiPhone/iPad用「格安SIM」を3月22日から提供

日本通信は、ソフトバンクに対して相互接続を申し入れ、1年以上に渡って協議を行ってきたようです。

しかし、協議が不調に終わったため、総務省に接続協定に関する命令申立書を提出。

その後、総務大臣が、2016年12月8日に紛争処理委員会に諮問を行い、2017年1月27日には紛争処理委員会から総務大臣に対して答申が行われ、今回の協議に至り、合意したそうです。

 

ソフトバンクの格安SIM

格安SIMは、ドコモの回線を提供している会社が多いですね。そして、最近では、auの回線を提供しているところも出てきています。

 

ソフトバンクもあることはあるのですが、ソフトバンクの端末ではSIMロックを解除しないと使えないというものが多いようです。そうなると、あまり活用できないですよね。

U-mobile SUPER

日本通信のソフトバンクの格安SIMは?

他の報道によれば、日本通信のソフトバンクの格安SIMは、ソフトバンクの端末で、SIMロックを解除しなくても、使えるようです。

そうなると、ソフトバンクの端末を使っている人にはうれしいところでしょう。

これなら、使えるということになるかもしれません。

 

まあ、回線速度がどうなのかというのがあるので、実際に使ってみないと、というのはありますが。

 

web.sinka0.com

また、SIMロックの解除の期間も、今後変わるようですね。 

スマホ関連の通信や格安SIMなども変わっていっているところがありますよね。

日本語検索の品質向上に向けて、Google、日本語サイトの評価方法を変更し、検索上位狙う「低品質なコンテンツ」の順位ダウンへ

Google

Googleが、日本語検索の品質向上に向けて、日本語サイトの評価方法を変更したそうです。

検索上位を狙う「低品質なコンテンツ」の順位をダウンさせるためのようですね。

 

webmaster-ja.googleblog.com

 

Google、日本語サイトの評価方法を変更し、検索上位狙う「低品質なコンテンツ」の順位ダウンへ

f:id:kobabiz:20170204101809j:plain

Googleは、度々、検索の評価方法を変えています。

日々変わっているのかもしれませんが、大きな変化があるときなどは、ちょっとした発表などを行います。

 

今回が、その発表ということになりますね。

 

 

オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示される?

 

今週、ウェブサイトの品質の評価方法に改善を加えました。今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

というような変更を行ったようです。

 

オリジナルで有効なコンテンツを持つ高品質なサイトが、検索の上位に表示されるそうです。

 

曖昧な表現ですよね。

 

まず、オリジナルというのは、そのサイトだけのといった意味かなというのはわかります。

ただ、そこから先ですね。

 

有用?

 

有用って、どうやって決めるのでしょうか。ここがよくわからないですよね。

まあ、何か決め方が、Googleの内部にあるのでしょう。

これは発表されていません。

 

そして、高品質というのもよくわからないですよね。

質をどうやって決めているのか。

 

よく言われるのは、リンクですね。リンクされているかどうか。また、どこにリンクしているかも、評価しているなどもあると。

 

Googleが、検索で何らかの評価の仕方を変えた

Googleが、検索で何らかの評価の仕方を変えた。

ということ以外は、結局、推測でしかないとなりそうですね。

 

なぜなら、評価の基準などを発表していないからですね。そして、今回も、何をどう変えたかを言っていません。そうなると、推測するしかない。

 

その推測の結果の一つが、キュレーションメディアを下げること

そこで、結果から推測して、キュレーションメディアの検索結果の順位を下げることということになっています。

実際、下がっているようです。全部ではないようですが。

www.itmedia.co.jp

そうなると、確かにこの推測は、合っていると言えるのかもしれません。

 

ただ、だからと言って、「有用」「高品質」といったことがどういうことなのかは、以前わかりません。

そうなってくると、どうしたら、有用で高品質なサイトになるのかは、推測でやっていくしかないということになります。

 

低品質でないこと

今回の変更は、日本語検索で表示される低品質なサイトへの対策を意図しています。

 

今回は、低品質なサイトへの対策だそうです。

 

これまた、質の話で、どういう基準か書かれていないので、推測するしかありません。

 

しかし、低品質であるかどうかは、高品質かどうかよりはわかりやすいというか推測しやすいでしょう。

そう考えると、ブログなどの場合は、低品質でないことを、まずは目指してみる。ということになるのかもしれませんね。

 

web.sinka0.com